なんてたってジョニー

茅ヶ崎のゆとりがコカコーラ片手に

思っちゃったんだから書いちゃう…Mー1グランプリとか諸々をあーだーこーだ

 

どうもこんにちは。

今日は時勢遅れとか関係なく書きたいこと書きますね。

ま、いつも書いてるか。

 

まずはMー1ね。

ジャルジャルは分かれるでしょうね。

私はすごく好きでした。笑いました。センセーショナルでした。やりたくなっちゃうね、あのゲーム。

ただ、私は去年の一人漫才のネタの方が好きでしたね。
次はゆにばーすだ。いいコンビだよな。好きです。はらさんと名人の温度差がいい具合にボケとツッコミの関係を作ってますね。面白い。2人の「ニン」が表れてますね。

とろサーモンと和牛ね。

「旅館の女将」という設定が被っていてのに、女将とお客でボケとツッコミが逆でそれぞれがそれぞれ面白かったな。

和牛は一つ一つのボケをしっかり振って、回収するいい構成の漫才。旅館よりもウエディングプランナーの方が作られてて、順番変えたのかなって勘ぐる。とろサーモンの旅館の方が先だったもんね。

とろサーモンはボケの質が非常に高い。また、それをツッコむ間もいい。ちゃんとボケで笑えてから、ツッコミでも笑える。ただ、いきなり乖離的なボケがくるとついてこれる人はいくらいたのかなとも思う。

あとの人も面白かったですね。まあ、印象的なものだけをピックアップして。

 

さて、もう一丁お笑いの話。IPPONNグランプリ。

ホリケンの大喜利はパンチがあるよな。若林の回答もらしくて好き。大喜利ってその人と回答のマッチ具合が相乗効果をもたらすんだよな。同じ回答を違う人が言っても全然面白くないんだよな。ホリケンが言うからあの破天荒が面白い。ジュニアが言ってもちんぷんかんぷんなんだな。不思議だ。

個人的にはカミナリのタクミくんの健闘ぶりに熱くなったな。

 

さて、ちょっと前に放送が終わった「監獄のお姫さま」ね

ここに来て伏線の回収が心地よいこと心地よいこと。計画にずっと参加してしてないのに回想シーンでの存在感が強かったリンちゃんがここできてくるとはね。

そして、先生がアドレスを間違えて登録しちゃった馬場かよに代わってみんなを招集したシーン。黒づくめの格好ね。それを見た馬場かよの一言「さ、そり?」ね。「女囚さそり」だ。そっくりの格好だ。これって満島さんがヒロインを演じた園子温映画『愛のむきだし』の結構重要なシーンのオマージュにもなってる。すごいね。クドカン、ここまで見てたんだ。「角刈りにしてちょうだい。」笑ったな。

f:id:sascoca:20171213001643j:image

もう一度、1話からみたいな。きっと今だから気付く伏線があるんだろうな。

 

最後は今週はスペシャルウィーク

今現在、TBSラジオではアルコ&ピースのdcgを放送中。今日は生だって。メールテーマは「ボイパ」と「キノコ」だよ、わけわかんないね。サイコパスリスナーのぶっ飛びぶりが楽しみだ。

寝れないなぁ…

f:id:sascoca:20171213001632j:image

 

 

では、こりゃまた失礼いたしました。