本、映画、演劇、美術、テレビドラマにラジオといろんな文化に触れたい好奇心。茅ヶ崎の海辺からコカコーラ片手にぱーぱーお喋りしています。しばらくおつきあいのほど願ってまいります。

AM1:00-3:00

茅ヶ崎のゆとりがコカコーラ片手にラジオのような独り語り

面白いこと、自分の中で、共鳴して

 

どうもこんにちは。

 

2019年が始まり、もう半月。これがあと11回しかないと思うと、人生は本当に短いもんだなんてへんにしみじみしてしまう。

そんな時間があるなら、動いたほうがよくないか?と、いう合理主義的な自分とそのしみじみに浸りたい感傷的な自分とがいて、今これをカタカタしているサザンビーチに臨むカフェの窓から見える海を見ながらぼーっと、どっちでもない自分でいる。

 

たった16日で面白いことがたくさん起きている。

リツートしただけで100万をばらまくって気色の悪いことを考える人がいたり、やっと出てきた日本人横綱が早々の引退、世間では色んなことが話題になっている。

世の中から自身にアングルを変えれば、今、隣でオーナーと世間話をしてる主婦さんも面白いし、ラジオをから流れてくる選曲だって面白い。

さっきまでゲストがやくみつるさんで、そのあとのラジオショッピングが「ヤクの毛のセーター」、畳み掛けるように流れる音楽はチャゲ&飛鳥。見事までの「やく」の三段落ち。清原が歌をリリースしてたら…。田代まさしだったら…。

そんなことがいちいちおもしろい。

 

ハッと思うことをいちいち手帳に書き記す。

普段使う手帳は去年から使い始めたほぼ日手帳

一番広いページのものを選んで、なんでも書き込む。くだらないことから、本や映画にドラマの感想までなんでも書く。

頭の中の「!」も「?」も詰まっている。たった16日間でも色んなことに頭が反応している。ちょっとめくるページが面白い。16日間でこれなんだから、去年のものなんか覚えていないものもあるから、自分の既視の体験に自分で驚いてワクワクなんざしている。

世の中のなんだかんだよりも自分の脳みそが案外一番面白かったりするもんだ。

 

まあ、これをよその人が楽しんでくれるのかはわからない。でも、ちょっとの人には共鳴されるのではと思うし、それを拡大させるのは自分の響かせ方だと思うし、こんな風に面白いものは世の中にごまんとある。それを死ぬまでに少しでも多く知りたい、感じたい、笑いたい。もっといえば、私が創りたい。

その形にする行為をこれからもちょっとづつ続けていきたいと思う。

 

ファイティングポーズを取らないで、勝ち得る恋愛などない|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)

 

恋愛も表現も生活も何もかもがこういうことなんだろうと思う。

最近、いい文章を見つけたなと思う。

 

では、こりゃまた失礼いたしました。