なんてたってジョニー

茅ヶ崎のゆとりがコカコーラ片手に

まだ一年、もう一年、なんせ一年、揺蕩う一年、要するに一年

 

どうもこんにちは。

 

今日でここ茅ヶ崎に越してきてまる一年。

 

一年前の今日は日差しが 突き刺さるように暑く、ジメッたい風がうざったい日だったな。

高校の同級生3人に手伝いをお願いし、当時居候していた祖母んちからレンタカーしてした軽トラに荷物を乗せ、運転手を引き受けてくれた友人と私が軽トラに、残り二人は祖父が運転する車で茅ヶ崎に移動する。

軽トラ組は途中、管理会社に寄って鍵を貰わにゃならんので、藤沢に寄る。軽トラ組が藤沢から134号線に出たあたりで、祖父組がうちの裏にあるデニーズに着いたと連絡が入る。しょうがないので、そこでお茶をしてもらい、遅れて軽トラ組到着。

 

なんせ私も初めての引越しで段取りが悪く、家具を組み立てるドライバーを用意してなかったり、レンタカーの返却をお願いしたものの、「行きはよいよい帰りは何とか」ってやつで2キロぐらいを歩かせたり、気を利かせたつもりで昼食に頼んだデリバリーピザの注文先住所を間違えてたり、まあ友人達もよく付き合ってくれたもんだね。

 

夕方に駅まで友人達を送って、帰りがけにちょっと海まで散歩して、ここがこれから住む街かぁなんて、不動産屋のCMみたいなこと思って、平塚との境にあるスーパー銭湯行って、駅前のバー行って何杯か飲んで帰宅。のち就寝。

 

慌ただしい一日だったね。

懐かしいやね。

 

あの頃はどんな生活にしようかワクワクしてた。

何でもできると思って越してきた茅ヶ崎だもんね。何でもやんなきゃね。

荒んだ生活してる場合じゃないね。やりたいことを飲み込んでる場合じゃないね。

いろんなところに活動的に動いていろんなものをみて、考えて、自分でも作ってみたい。

世の中にはまだまだ私の知らない面白いものがいくらでもあるのね。

茅ヶ崎での一人暮らしも言ってみれば、その面白いものを体感しようとしていたのかもしれないね。一人で海の近くで暮らすなんて面白いことじゃない。

 

明日からまた面白いものに敏感になろう、なんて思う今、渋谷で開催中のゴットタンミュージアムに向かうべく東海道線に揺れてます。その前に気になっていたジャズ喫茶に。

面白いにもいろんなジャンルがあって、それも面白いね。

 

では、こりゃまた失礼いたしました。