なんてたってジョニー

茅ヶ崎のゆとりがコカコーラ片手に

生産性のある生活とは

 

どうもこんにちは。

 

最近考えること。

生産性のある生活とはなんぞや。

 

朝から働いて、夕方に帰宅してから、夕寝したり、音楽聞いたり、映画見たり、ジャズバー行ったり、私の生活の生産性はどこぞへ行ったんだ。

 

そもそも生産性とはなんだ?

 

たとえば、朝から働いて賃金が発生してるんだから、これもある意味生産してるわけよね。

でも、何か生産したい欲に満ちた私はそれじゃ満足していないご様子。

それじゃ、何を生産したら私は満足するんだろう。

 

私は何を生産したいんだろう。

 

おんなじようだけど、微妙にちょっと違う問いが次々に流れてくる。

物理的生産なのか、知的生産なのか、それがどういう形で現れたら、私は満足するのだろうか。

 

この更新も生産性の現れなのか。

なんかもっと違うことのような気がするね。

 

もうちょいと踏み込むと、生産性のある生活を送るとどうなのか。

ただただ、仕事と生活が続くんではいかんのか。

充実した生活にこだわるのはなんでだ。

 

と、終わりそうがないね、この話。

帰着点が見えない。

 

もうちょっと考えて出直してきます。

 

では、こりゃまた失礼いたしました。